【YOASOBI】ikuraの本名は幾田りら!名前の由来や意味を徹底解説!

アーティスト
  • ikuraの本名は幾田りらであってる?
  • 使い分けてたりする?またその理由は?
  • 名前の由来や意味はある?

『ikura』と『幾田りら』の両方を聞いたことがある人が多いと思いますが、使い分けている理由などはあるのか気になりませんか?

『ikura』はともかくとして『幾田りら』という名前は本名なのかどうかも気になりますよね。

この記事を読むことで以下の疑問を解決できます。

  • ikuraの本名について
  • 使い分けている理由について
  • 名前の由来について

この記事を読むことで名前についてはもちろん、シンガーソングライターを目指したエピソードも紹介しています。

またAyaseさんとの関係って気になりませんか?

『THE FIRST TAKE』で群青を歌った時に、幾田りらさんとAyaseさんが同じ指輪をしていたことでかなり話題になりました。

2人の関係や幾田りらさんの恋愛事情について知りたい方は以下の記事も確認して見てくださいね。

【YOASOBI】ikuraの本名は幾田りら!名前の由来や意味を徹底解説!

ikuraの本名は『幾田りら』で間違いないそうです。

名前を使い分けており、YOASOBIで活動する時は『ikura』として活動し、それ以外は『幾田りら』として活動しているようです。

YOASOBIとして活動し始めたのは、2018年11月17日からなのですが、それ以前は幾田りらとして活動していたため、名前を使い分けています。

YouTubeでも幾田りらとしてのチャンネルを開設しており、チャンネル開設日を見ても2015年7月25日になっていることからYOASOBI活動前からチャンネルがあったことがわかります。

本格的に音楽活動を開始したのは中学3年生の頃からとなっています。

本名・幾田りらの名前の由来について

『りら』という名前はかなり珍しいので芸名なのかな?と思ってしまう人もいると思いますが、本名ということなので名前の由来について紹介していきます。

『りら』というのはフランス語でLilasと書きライラックというモクセイ科の落葉樹のことを言います。

出典元:HORTI(ホルティ) by GreenSnap

花言葉は『思い出』『青春の思い出』『友情』『大切な友達』『純潔』といった意味があります。

画像を見てもわかるように通常花びらは4枚なのですが、稀に5枚の花びらのものがありそれをハッピーライラックというそうです。

名前からもわかるようにハッピーライラックを見つけると幸せになると言われているようです。

またライラックは色によって花言葉が変わるそうなので、気になる方は調べてみてくださいね。

幾田りらさんのTwitterのIDも『@ikutalilas』ということからライラックから取った名前ということは間違いなさそうですね。

幾田りらのTwitter

出典元:Twitter

幾田りらのInstagram

出典元:Instagram(幾田りら)

東京にある実家ではライラックを育てていて、幾田りらさんが4歳の頃にお母さんが植えてくれたようです。

また『幾田』というのも珍しく全国で1500人程度しかいませんでした。

一方で海産物のイクラについてはあまり好きではないようです。

幾田りらのお姉さんも花の名前

幾田りらさんは4人兄弟の末っ子で、兄弟構成は長男、長女、次女、三女(幾田りら)となっており、次女の名前は『さくら』と花の名前がついていました。

長男、長女の名前については不明ですが、花の名前かもしれませんね。

次女の幾田さくらの大学や写真について

少しだけ次女の幾田さくらさんについても触れようと思います。

幾田さくらさんの大学は『桐朋学園大学』ということですが、これについては名前が載っている画像がありました。

画像出典元:Mamaicchi

小さくて見づらいのですが、幾田さくらと記載されています。

トランペット奏者として参加されていたようです。

2009年に撮影された幾田りらさんと幾田さくらさんのツーショット写真もありました。

画像出典元:ハックバンク

左側が幾田りらさん、右側が次女の幾田さくらさんになります。

 

また2018年10月14日にTwitterで大学合格ツイートをした幾田りらさんがどこの大学に通っているのかを詳しく調べた記事があるので気になる人はチェックしてみてくださいね!

お姉さんと同じ『桐朋学園大学』とも言われているようですが、実際は違うところに通っていました。

幾田りらは桐朋学園

出典元:Twitter

幾田りらは帰国子女

幾田りらさんは帰国子女のようで、生まれは日本のようなのですが、生まれてすぐシカゴに移住して3歳まで在住していたそうです。

幾田りらシカゴ写真

出典元:Twitter

東京の実家でライラックは幾田りらさんが4歳の時から育て始めたとあったのは、3歳までシカゴに住んでいたからという理由になります。

シカゴに行っていた理由を調べたのですが、はっきりとした理由はわからず、父親の仕事の関係なのではないか?と言われているそうです。

父親のお仕事は外資系のサラリーマンとの噂があります。

帰国子女だから英語が話せる訳ではない

3歳までシカゴで過ごしていたのは事実ですが、それ以降はずっと日本で過ごしているため帰国子女だから英語が話せるわけではないと思います。

皆さんも学校などで海外の子と関わった経験はあると思うのですが、自国の言葉があまりわからないという子に会ったことはあると思います。

『夜に駆ける』のEnglish ver〜も人気ですが、最近だと『三原色』のEnglish ver〜が上がっているので聴いたことない人は是非聴いてみてください。

確かに英語凄いですよね。

シカゴにいたことで人よりアドバンテージはあったと思いますが、大学受験などもあったことから自分で勉強を頑張ったのは間違い無いでしょう。

高校で国際交流

幾田りらさんの高校は『明星高等学校』に通っていたのですが、ここでは『明星の国際教育プログラム』というものがあります。

明星高等学校

出典元:明星中学校・高等学校

英語を重視した教育に力を入れており、修学旅行先もニュージーランド、ベトナム、台湾の3つから選べたり英検取得のバックアップも積極的にしている高校になります。

幾田りら英検取得

出典元:Twitter

Twitterでも英検を受けている様子がわかりますね。

そしてなんと走るのも得意そうですね。

小学生から英語に触れていた

幾田りらさんは小学校3年生から6年生までミュージカル劇団に所属しています。

アメリカの番組に『ハイスクールミュージック』というミュージカル映画があるのですが、この番組が幾田りらさんはとても大好きだったようです。

2009年2月7日に日本で劇場公開されているので、ちょうど幾田りらさんがミュージカル劇団に所属したタイミングになります。

なのでこの番組がきっかけでミュージカル劇団に所属したのかもしれませんね。

親に『ハイスクールミュージック』のサウンドトラックを買ってもらってそれを歌っていたようです。

もちろんアメリカの番組のサウンドトラックなので、全部英語なためこの時から英語に触れていました。

お父さんが仕事でシカゴに行くくらいなので、英語は話せると考えられるので環境的には問題なかったことでしょう。

3歳までシカゴだったので英語に興味はかなりあったのではないでしょうか?

幾田りらの子ども時代について

今では多くの人が知っている幾田りらさんですが、子ども時代は知らない人が多いのではないでしょうか。

父親の仕事は外資系との噂があるなか家ではギターを弾くなど子ども時代から音楽に囲まれて育ったようです。

現在は削除されているようなのですが、幾田りらさんのTwitterで『久しぶりに帰ってきたお兄ちゃんにギターを弾いてもらいました。』と書いていたそうで、長男もギターを弾くようです。

次女のさくらさんも音大生とのことで、家族みんなが音楽に触れて育ったようです。

その結果、物心がついた時には歌手になると決心して、小さい頃から歌を歌うなどして育ったようです。

小学生1年生でピアノを始め、小学生6年生ではギターを始めるなどしています。

中学生に入ってからはオーケストラ部でトランペットを初めて、高校2年生の引退までされていたようです。

歌手を目指したきっかけは子ども時代に

音楽に囲まれて育った幾田りらさんですが、シンガーソングライターになると決めた大きなきっかけは、バレンタインデーとホワイトデーでの出来事のようです。

父親が母親に『ホワイトデーに曲をプレゼントしたいから、バレンタインデーは歌詞を作って欲しい』とのやりとりがあったそうで、実際にホワイトデーに曲をお返しでプレゼントをした光景を見たことが、シンガーソングライターを目指す大きなきっかけになったそうです。

幾田りらさんのYouTubeチャンネルでギターを弾いて歌う動画があります。

とても素敵なので見たことない人は一度見てみてくださいね。

【YOASOBI】ikuraの本名は幾田りら!名前の由来や意味についてまとめ

  • ikuraの本名は『幾田りら』
  • YOASOBIとして活動『ikura』 その他は『幾田りら』として活動
  • 『りら』の名前の由来はライラックという花の名前からきている
  • 幼少期はシカゴで過ごしていたので帰国子女
  • 子ども時代から音楽に囲まれていた
  • バレンタイン、ホワイトデーの出来事がシンガーソングライターになるきっかけ

どちらで呼べばいいの?と気になるかたも少なからずいるようですが、基本的にみなさん『ikura』で呼んでいるのではないでしょうか?

子ども時代に両親の素敵な姿を見てシンガーソングライターになったエピソードがありましたが、みなさん知っていましたか?

家族みんなが音楽好きで仲良しな家族でしたね。

次女の名前も『さくら』と花の名前であったことから長男長女の名前も花の名前がついているかもしれませんが、皆さんはどんな名前だと思いますか?

帰国子女ということで英語がすごいと言われていますが、詳しく見ていくと小さい頃から英語に興味を持ち自分から学んでいるということがわかりました。

あくまで帰国子女というのはきっかけの一つのようですね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました